スタイルBとは?

よく、オルタナティブ(前向きな意味で代替的)な物事に関して、これまでの体制的な「プランA」に対して、「プランB」と表現します。「プランB」は、体制側が本気になればひねり潰すことなどいとも簡単な、生まれたての脆弱性を孕んでいるものの、常にリベラルであり、改革が求められている時代においては、とりわけ前向きに捉えられることが多い表現です。

そこで、プランB的な生き方を「スタイルB」として命名しました。レコードのA面に対してB面のほうが長く愛されたり、業界一位より二位のほうが元気だったりする現象も、もしかしたら、スタイルBを貫く方々に支持されているからかもしれません。

老舗とは、革新の連続の結果であり、変態を遂げた生物だけが地球上に生き残ることが証明しているように、改革、革新、イノベーションこそ、生き残りのパスポートです。スタイルBの目指すものは、秘められたリベラリズムに裏打ちされたイノベーションです。

人口減少下で停滞を続ける日本のツーリズム産業では、いま、イノベーションを目指す「スタイルB」こそ求められているはずです。人口増加を前提とした事業モデルを脱し、人口減少を前提としても豊かになれる事業モデルへの転換を応援するブログが「スタイルB」。

どうぞよろしくお願いいたします。

井門 隆夫

Ayutthayaにて


当サイトへのリンクはフリーです。掲載の写真等の無断転用は禁止しております。引用・転用をご希望の方は、ご連絡をいただければ対応いたします。