« | »

2009.10.10

京町家での朝

machiya

今日は、京都鴨川のほとりで、ぼんやりと京の風情を眺める朝…

京町家を再生する「」の町家を借りてみました。2人で使って45,000円。この立地で、この体験。決して高くはありません。ここは、消防法上、旅館にすることができず、不動産賃貸という形での宿泊。古民家を宿屋にする際、スプリンクラーやサッシ窓への改造が求められ、妥協しないと認められないという事情があるようです。

昨夜は、木屋町から祇園花見小路のフレンチ「キャレドミュー」まで散歩がてらの夕食。京野菜を使ったここのフレンチはなかなかの逸品ですので、ぜひ一度おすすめします。朝は、買っておいたロールケーキとフェアトレードコーヒーの朝食を鴨川にせり出した川床風テラスで。トンビ舞う秋の朝。さわやかな体験です。

先日、日経MJに「0泊2食」が紹介されて以来、毎日、取材の嵐でした。「あんまり日帰り旅行を助長するな」。周囲からはそんなWorningも受けましたが、取材が殺到するということは、それだけ「イノベーター」が動き始め、「アーリーアダプター」たちがそろそろ追体験をしようかというステージなのだと思います。市場に合わせてこちらも工夫するしかありません。

来年は何が流行りますか。そんな質問もありました。そろそろ、「2010年ヒット予測」の季節ですね。田坂広志さんがよく「世の中は弁証法的にらせん状に進化する」と仰っていますが、その通り。来年は「アレ」が戻ってきそうな予感がします。


当サイトへのリンクはフリーです。掲載の写真等の無断転用は禁止しております。引用・転用をご希望の方は、ご連絡をいただければ対応いたします。